第22回 万年Bフライトを打破するために始めたこと

ご無沙汰しておりました。
ダーツは永遠の恋人!だ~はらです。
数年、数ヶ月振りにブログ再開です!

ブログを更新していない間もコツコツとダーツは投げおりましたが、
その間も色々と「あ~でもない、こ~でもない」とモヤモヤ過ごす日々でした。

このままではダメだと、2020年の年明けより一念発起。
改めてダーツと真剣に向き合う覚悟を決めて取り組みを開始しました

モヤモヤしていたことが大分スッキリしてきましたので、
ブログを再開することにしました。

1からダーツを始める気持ちで頑張るために‥マインドセットからはじめよう。
という事でまずはマインドセットについてお話しさせて頂きます。

今までやってきたことは全て間違いだったという事実

だ~はらはダーツを始めて約5年になります。
始めてから1年弱でLIVEでRt10(Aフラ)に届いたのですが、
更なる高みへ登るため自分のフォーム探しなんてものをはじめたのが地獄の始まりでした。

高みに登るどころかそれまであったレーティングは徐々に下がる一方。
気付けばRt5まで下がってました。

それからはRt6~Rt7を行ったり来たりの低空飛行。
自分には才能がないと何度も何度も絶望。

それでも家のダーツボードに向かって毎日投げていました。
試行錯誤を繰り返しながら投げ続けました。
それでも結果はついてこない。ということはもうこれは、

「そもそもやり方が間違っていたんだ。俺はダーツのことをまるで解っていなかった。」

そう考えることにしました。

練習方法、スタンスの取り方、グリップの力加減、テイクバックの深さ、スロー時の力の乗せ方、フォロースルー…

いまのやり方が全て間違っていて、正しいやり方をしていないのでどれだけに練習しても上達しないし、 安定もしないんだ」と考えることにしました。

全てをリセットするための第一歩の考え方でした。

ダーツが下手な自分を心から認めた

中途半端にRt10に届いた過去があったので、自分が下手くそであることを受け入れることができませんでした。
「いまはまだ模索中だから入らないだけ」とか

「Rt6~8位のやつに負けるはずがない」と
自分が下手くそであることを認めることができませんでした。

ダーツが入らなかったり、うまくいかないとイライラばかりしていました。
でもイライラすればするほどダーツって入らないんですよね。

さすがにこれだけ長年やっていて上達しないわけですから、

認めざるを得ないですよね。
「俺は下手だ、入らないんだ」と認めることにしました。

下手なわけですから。入らなくて当たり前です。
入らなくてもイライラする必要ありません。

心から自分が下手であることを認めた時それまでのストレスは、

スーッと消えていきました。

思い返すと以前にもダーツショップの店長に、
「入らない自分を許せないと上達できないよ~」

なんて言われたことあったなぁ。と思い出しました。

ダーツ歴5年を捨て、初心者1年目だと思うことにした

今までやってきたことは間違いで、自分はダーツが下手である。
そして自分はダーツに出会ったばかり、これからダーツを始めるんだ。
思うようにしました。

いままでやってきたこと全てが無駄だったとは言いません。
自分の引き出しになってる経験や知識もあると思います。

でもまず一旦、考え方・やり方を全てリセットして1から積み上げることで、
モチベーションを持ち直し、上達するための努力ができる気持ち作りをしました。

「5年やっててこのレベル」って思うとどうしてもモチベーションが高まらなかったり、許せなかったり過去のダーツ歴はいったんリセットして新たに頑張るぞっていう気持ちづくりから始めました。

まとめ

1.うまくいかない(いってない)ならそのやり方は間違っている!
2.下手な自分を認めなければ上達できない
3.ダーツ歴1年目と思って気持ちを仕切りなおす!

それでは今日はこのへんで!
明日もエンジョイ・ダーツ(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です