第29回 リリースを簡単にする意識

あいらぶ・ダーツ!

ダーツは永遠の恋人!だ~はらです。

今月からブログ再開します!今日はリリースのお話。

こんなお悩みにおススメの記事です

①ダーツに力が乗り切らない
②ダーツが狙ったところより下に垂れてしまう
③リリース位置がいまいち定まらない

ダーツってどこでリリースしたらいい?

リリースポイント(点)ではなくリリースゾーン(面)を意識する。とか。
テイクバックしていく過程でダーツが目線から消えかかったタイミングとか。

あとは、引く位置も色々考えてしまいます。右目の前あたりとかアゴの下とか。

リリースのタイミングや位置は考え始めたら本当に沼です。

だ~はらが最近意識してるのは【肘より内側】でリリースするです。
点でも面でも良いですが、とにかく【肘より内側】でリリースすることを意識しています。
どういうことか?分かりやすく図にしてみましたのでご覧ください。

肘より内側、この図でいうとリリースの図の赤い線よりも手前でリリースする意識を持ったとして、
実際は脳から指令が飛んでダーツを離すまでにタイムラグがありますので
線よりだいぶ手前から離す意識でちょうど良いかもしれません。

これだけでリリース位置が身体に近くなるためダーツへ伝わる力が大きくなります。
伝わる力が大きくなれば、少ない力でダーツが飛ばせますし、
いままで下に垂れていたダーツが今度は上向きに飛ぶはずです、

慣れてきたら、微調整して自分のちょうどいい具合を探してみてください。

まとめ

①リリースは肘より内側を意識する
②身体に近いところでリリースすると最小限の力で飛ばすことができる

それでは今日はこのへんで!
明日もエンジョイ・ダーツ(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です